ネイチャー同好会活動日誌

アスレチック??

皆さんこんにちは!

今週は過ごしやすい日が多いですね。

 

皆さんはアスレチックやったことありますか?

岩槻北陵にもアスレチックでおなじみのアレがたくさんあります。

そう、アリジゴクです!

アリジゴクはウスバカゲロウというトンボに似た昆虫の幼虫です。

(ピントがあってなくてごめんなさい!これしか撮れなかったのです)

 

雨の当たらない軒下など、さらさらした土や砂に巣を作って住んでいます。

この巣はすり鉢状になっていて、他の昆虫がうっかり入ると足元が崩れ

だんだん下に落ちていきます。

また下で待ち構えているアリジゴクは砂を投げつけ、より確実に落とそう

とします。

丸で囲んだところにアリジゴクが待ち構えています。

わかりましたか?

 

その後、この虫はアリジゴクから抜け出してどこかへ行きましたが

もし抜け出せなかった場合はえさとなります。

 

わりと身近なところにもいるので、探してみると面白いかもしれません。

それではまた!