北陵TOPICS

学校からの様々なお知らせです

1学年 進路パネルディスカッション

10月14日(木)の5,6限に、一学年では「進路パネルディスカッション」を行いました。進学・就職に迷っている生徒が、大学、短大、専門学校に行くのと、直接就職するのでは何が違うのか、自分には何が合うのか、について検討できる良い機会となりました。

 

 

 

 

 

 

パネラー(講師)として、埼玉東萌短期大学様、専門学校の埼玉自動車大学校様、埼玉機器株式会社様、株式会社エコ配様にご参加いただきました。株式会社さんぽう様の水嶋さんが司会を務めるとともに、大学についてもお話くださいました。

各パネラーの方々には、「各進路の特徴」「進路ごとの求める・向いている人物像」「コロナ禍における影響、今後の展望」「進学するための費用」「学歴ごとの社内での待遇や仕事の違い」「学生や職員の方々はどのように今の進路先を決定したか」「今からできる進路実現に向けた取り組み」などの質問を司会の水嶋さんからしていただき、また生徒から企業の方々へ「今までにあった大失敗」について、進学先の方々へ「こういう生徒は困る、というものは」という質問がありました。生徒が各パネラーの回答を比較し、自分に合った進路先について考えることができました。

生徒からは、「部活内でコミュニケーション能力をつけ、進学先の学校について調べ、勉強では今習っていることを理解できるようにして、持続できる力をつけようと改めて思った」「今のうちに、いろいろなものについて知っておいて、将来自分の行きたい道を早い段階で決めておくことでアドバンテージになると思います。今のうちからの努力をしていかないといけないと思いました」というような感想がありました。

2学年 平和学習

 12月1日~12月4日に修学旅行を予定している2学年では、行き先の1つである広島県「平和記念資料館」の見学に向けて、平和学習を行いました。

 原爆投下後の復旧に貢献した、同年代の女学生を主人公とする「一番列車が走った」を鑑賞した生徒達からは、「家族や友人を失っている中で自分と同じくらいの歳の女の子が列車の運転や復興の手助けをしていることに驚いた」「決して目をそむけてはいけないと痛感した。あの状況でも諦めずに電車を復旧させた姿がかっこよく、力強く見えた」といった感想がでました。

 

 また今回の平和学習では、被爆や復旧に関する資料パネルを広島からお借りしていました。生徒達は丁寧にパネルを読みながら、感想を述べ合い、プリントへまとめ学習を行いました。

修学旅行までの二ヶ月間でさらに学習を深めていき、当日の学習がより有意義なものになるように準備をしていきます。

第40回 北陵祭

 本校の文化祭である「北陵祭」が開催されました。新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、クラス企画や一般公開ができない中での開催でしたが、ステージ発表で大いに盛り上がった文化祭となりました。

 ステージ発表では、少林寺拳法同好会、ダンス部、吹奏楽部、軽音楽部、その他有志団体による発表が行われました。部活動の練習時間にも制限がある中で、素晴らしい練習成果を見せてくれました。

 

ダンス部

*ダンス部の発表の様子*

少林寺拳法

*少林寺拳法同好会の発表の様子*

吹奏楽部

*吹奏楽部の発表の様子*

軽音

*軽音楽部の発表の様子*

教員バンド

*先生達によるサプライズ演奏も…?*

 

 夏休み前から、生徒会や放送部など多くの生徒の下準備があってこその大成功となりました。北陵祭のよい文化を今後も引き継ぎつつ、来年度さらに盛り上がる文化祭を作っていきましょう。

 中学生のみなさん、今年度は一般公開ができませんでしたが、来年度はぜひ直接見学に来てくださいね。

3学年 学校推薦型選抜説明会

本日、学校推薦型選抜の利用を希望する生徒を対象に、説明会を実施しました。説明会では、校内での推薦を受けるための手続きやその後の出願への注意等の確認を行いました。

説明会の様子

 

ダンス部 活動報告

本日、岩槻北部公民館にて開催された「サマースクールほくぶ ヒップホップダンスを踊ろう」のイベントにダンス部の生徒達が指導者として参加しました。

本校の生徒達が曲選び~振り付けを行い、参加してくれた小学生に1から振りを教えました。チーム毎の練習ではじっくり振り付けを確認し、最後には練習の成果を発表し合いました。

  ~チーム練習の様子~    ~発表会の様子~

 

最初はお互い緊張していましたが、一緒にダンスを踊るうちに打ち解けることができました。今後のダンス部は、文化祭でのステージ発表に向けて練習を頑張っていきます。

第1回学校説明会

本日8月3日に第1回学校説明会が行われました。全体説明では、入試についての説明や本校の進路指導・生徒指導についての説明、生徒会の生徒から岩槻北陵高校の魅力や施設の紹介、部活動紹介を行いました。説明会後には、校内施設見学、個別相談もあり、多くの生徒さんにご参加いただきました。

 

説明会の様子を写真で紹介いたします。

校長挨拶入試について

【竹本校長よりご挨拶】   【教頭より入試についての説明】

生徒会学校紹介少林寺拳法

【生徒会の生徒による学校紹介】 【部活紹介の一部(少林寺拳法同好会による実演)】

 

また、多くの場面で生徒会の生徒が活躍してくれました。説明会全体の司会を担当したり、受付対応をしたりしました。

司会 受付

 

お暑い中ご来校いただいた中学生および保護者のみなさま、ありがとうございました。今回の説明会にご参加いただけなかった方は、ぜひ10月24日(土)の第2回説明会にご参加ください。なお、早めに相談したいことがある場合は個別にご相談いただくこともできます。ご質問等ございましたら、お問い合わせください。

3学年 面接指導

7月1日の面接指導に引き続き、本番の就職試験を想定しながら「模擬面接」を実施しています。

個人面接で、自分が希望する企業を想定しながらの練習になります。

 

北陵生頑張っています!

夏休み中ですが、学校には様々な目的で生徒が登校しています。

・部活動の生徒(暑い中頑張っています!)

・進路活動中の3年生(会社見学、面接練習、進学補習等)

・文化祭準備(少しずつ準備が進んでいます!)

 

今日8月2日(月)には面接練習に役に立つ「時事問題研究」を公民科の教員が担当しました。

就職・進学の希望に関わらず、3年生が約2時間取り組みました。

実際の面接試験に生きるように努力を続けて欲しいと思います。

  新聞を使って各自学習中!

進路指導室へ訪問予定の皆様へのお願い

日頃は、本校進路指導へご理解ご協力をいただき、ありがとうございます。

 

  さて、今回の緊急事態宣言の「行動抑制・人流削減」の趣旨を受け、企業、上級学校等の皆様の「不急」のご訪問はお控えいただきたく、お願い申し上げます。なお、必要なご訪問、お打合せ等については、事前に電話連絡(学校代表電話048-794-6060)をいただけますよう重ねてお願い申し上げます。

1学年コミュニケーション講座

7月1日(木)の5・6限に、1学年では「コミュニケーション講座」を行いました。

講師は教育相談員の利根川先生です。高校生の間でコミュニケーションのミスによって起こる事例をいくつかあげ、改善例もいくつかご提示くださいました。

友人に気持ちを上手く伝えられずにケンカになってしまったり、トラブルになったりと、誰もが一度は経験したことのある事例とその改善例を先生たちが演じ、生徒たちも笑いながら共感したり学んだりしていました。

コミュニケーションがうまくいかず誰かが嫌な思いをする、というのはよくあり、完全に避けるのは難しいことではありますが、今回学んだことを気を付けながら生活すれば、トラブルがかなり減るでしょう。

今回の心得は以下の5つです。生徒の皆さんはこれを忘れず学校生活を送りましょう。

①一言では相手にちゃんと伝わらないと心得よ

②言う前にこれを言ったらどうなるか立ち止まって考えよ

③悪口は本人に伝わると心得よ

④うそはばれると心得よ

⑤カッとなったらイエローカードと心得よ